2014年01月03日

かぐや姫のものがたり

「かぐや姫のものがたり」の映画を見てきました
「姫の犯した罪と罰」。
劇場で売っている公式パンフレットに高畑監督が説明しています。。
罪とは、地球に憧れて昔地球にいたことがある天女の記憶を呼び覚ましてその思い出で苦しめたこと。
罰とは穢れた地球に降ろされること。
月の住人が記憶を失って地球に送られ、幼い頃に育った山が忘れられず、都会に出てからも違和感から抜け出せず、
月の世界に帰るときになってようやく自分は精一杯生きただろうか?

映画を見ると必ず一瞬、寝てしまいます。
ポップコーンを食べていたかと思ったら
一瞬、眠り、そしてまた口にすると。
一緒に行った娘から指摘されました。
恥ずかしいオババです。
posted by aiko at 15:23| Comment(3) | 映画